本文へスキップ

パッシブ運用・アクティブ運用とは

パッシブ運用・アクティブ運用とは



パッシブ運用とは

パッシブ運用(英語:Passive management)とは、目標とする指標(ベンチマーク)と、ほぼ同程度の成果を目指す運用方法のことです。例えば、目標とする指標(ベンチマーク)を日経平均株価に設定したとすると、日経平均株価に連動すること(同程度の運用成果)を目指して運用することを言います。市場の平均的なリターンを追及した運用方法で、代表的なものにインデックスファンドETFなどがあります。


アクティブ運用とは

アクティブ運用(英語:Active management)とは、目標とする指標(ベンチマーク)を上回る成果を目指す運用方法のことです。例えば、目標とする指標(ベンチマーク)を日経平均株価に設定したとすると、日経平均株価を上回る運用成果を目指して運用することを言います。市場の平均的なリターンを上回る運用成果を狙う運用方法で、代表的なものに投資信託アクティブファンドがあります。

アクティブファンドの場合、目標とする指標(ベンチマーク)を上回る成果を出すのはファンドマネージャーの腕次第となります。ファンドマネージャーの腕によって平均より高いパフォーマンスを出してくれることもあれば、平均よりパフォーマンスが悪くなることもあります。



パッシブ運用とアクティブ運用をわかりやすく簡単に

パッシブ運用は、運用の意思決定の段階で、運用者の主観が入らない消極的(パッシブ)な運用です。これに対して、運用者の主観が入った積極的(アクティブ)な運用がアクティブ運用です。運用評価の基準となるベンチマークが与えられていれば、ベンチマークに連動することが目的となる運用がパッシブ運用、ベンチマークを上回ることが目的となる運用がアクティブ運用です。



構築方法

パッシブ運用は、ベンチマークに連動するインデックスファンドが中心となっていますが、その構築方法には以下のような方法があります。


@完全法

完全法とは、ベンチマークと同じ投資対象を同じ割合だけ保有する方法です。

A最適化法

最適化法とは、投資対象のリスクとリターンの特性をファクターモデル(市場リターンを何らかの経済的な変数と関連付けて説明しようとするモデル)等を使って表現し、ベンチマークと同様のリスクとリターン特性を持つ投資対象を組み合わせる方法です。

B層化抽出法

層化抽出法とは、価格に影響を与える要因を複数使って投資対象を分割・グループ化して、それぞれのグループから代表となる対象を選んで保有ウェイトを決める方法です。



運用成績の評価

インデックスファンドの運用成績の評価は、トラッキングエラー(ベンチマークからどれだけ乖離しているか)で評価されるのが一般的です。ただ、それだけで運用してしまうと、運用者の集中的な売買によって、ベンチマークの銘柄を入れ替える時に、その銘柄の価格形成を歪んだものにしてしまう可能性があるため、問題が多いとの指摘があります。



:姉妹サイト「株式投資大百科」の解説ページ





















わからない用語や詳しく知りたい用語があればページ上部の検索の欄で検索してください。


← バランスファンドとはへ戻る | トップ | パッシブファンド・アクティブファンドとはへ進む →


※その他「投資信託」に関する記事は以下


投資信託


基礎知識(1)

投資信託とは

分散投資とは(解説と具体例)

分散投資のメリットとデメリット

ファンドマネージャーとは

成績のいい投資信託とファンドマネージャーを探す方法


投資信託に関わる会社 

投資信託会社(投資信託委託会社)とは

投資信託を販売する会社

信託銀行とは


目論見書

目論見書(もくろみしょ)とは

目論見書の見方(チェックポイント)

基礎知識(2)

投資信託の魅力

1万円程度ではじめられる投資信託

投資信託は世界の株式や債券に投資できる


投資信託のリスク

投資信託の販売会社や信託銀行が破綻したら?

投資信託のリスクとリターン

基礎知識(3)

投資信託の基礎知識

基準価額とは(投資信託)

投資信託にかかる手数料

販売手数料とは(投資信託)

ノーロードとは(投資信託)

信託報酬とは

信託財産留保額とは

投資信託の決算について

運用報告書とは(投資信託)

分配金・分配原資とは(投資信託)

分配金の金額と支払い方法

信託期間とは(投資信託)

償還・償還日・繰上償還とは

投資信託の分割とは

投資信託の売却「解約」・「買取」とは

投資信託にかかる税金

スイッチングとは(投資信託)




投資信託の種類(1)

単位型投資信託(ユニット型投資信託)とは

追加型投資信託(オープン型投資信託)とは

契約型投資信託とは

会社型投資信託(ミューチュアルファンド)とは

円建てとは?外貨建てとは?その違い

円建て投資信託とは

外貨建て投資信託とは(為替リスクについて)

投資信託の種類(2)

株式投資信託とは

公社債投資信託とは

MMF(マネー・マネージメント・ファンド)とは

MRF(マネー・リザーブ・ファンド)とは

マイナス金利が逆風のMMF・MRF

プライムMMFとは

インデックスファンドとは

インデックスファンドとETFの違い

バランスファンドとは

投資信託の種類(3)

パッシブ運用・アクティブ運用とは

パッシブファンド・アクティブファンドとは

毎月分配型ファンドとは(投資信託)

無分配型ファンドとは(投資信託)

ファンド・オブ・ファンズとは

ブル型ファンドとは

ベア型ファンドとは




投資信託の種類(4)

オルタナティブファンドとは

オルタナティブ投資とは

ロング・ショートとは(ロングショート戦略とは)

マーケットニュートラルとは

SRIとは(社会的責任投資)

AI型投資信託(AIファンド)とはーCTAとの違いー

投資信託の種類(5)

REITの種類

ベンチマークとは(投資信託)

ノーロードはお得?

騰落率とは(投資信託の見方)

為替ヘッジとは

RR分類とは

新規設定の投資信託の注意点

基準価額が安い投資信託への投資について

用語

受益証券・受益者とは

分配準備積立金とは